合宿免許はなぜこんなに安いのか

###Site Name###

通いでは30万円弱、合宿なら20万円。

これは免許の取得にかかる平均的な費用です。



どうして通いに比べて、合宿免許がこんなにも安いのか気になったことはありませんか。

最新の学割のきく免許合宿の分かりやすい情報はこちらのサイトです。

合宿免許の安さの大きな理由は、短期間であることです。

そもそも免許の取得は、教習所で一定の時間割りをこなし、仮免許の試験を受け合格すれば、次は路上実習をこなし、また試験、というように非常に手間と時間がかかるということがわかります。

通いであれば一ヵ月から二か月の時間を少なくとも要します。一方で合宿免許はスケジュールに無駄がなく綿密に組まれているため、二週間程度の期間を見込んでスケジュールが組まれています。
短期間であるために教習所にとっても利益率が高くなり、一人にかかる費用なども安く抑えられるため、設定料金も低くすることができるのです。

例えれば、牛丼屋のチェーン店で一時間かけて食事をする人がたくさん居たとします。そうすると店内は混んでいる状態が続いて、新しいお客さんに入ってもらえなくなってしまいます。

時間で見た売上はそこまで高くありません。



こういった状態を回転が悪い、という言葉でよく表されます。一時間かけて食事していた人が20分で食事を終えるようになると、売上は単純に言って三倍に増えます。

つまり回転がお店にとって大切ということがわかります。この回転を良くしたのが、免許合宿の学割制度だと言えます。
通いに比べて教習生を数倍呼び込めるため利益が出やすく、価格も下げやすくなっています。

合宿免許というシステムは教習所にとっても、教習生にとっても、時間とお金の両面でメリットがあるシステムなのです。